東芝、債務超過解消

東芝は18日経営破綻した米原発会社ウェスチングハウスの関連資産の譲渡契約を米投資家グループと結んだと発表。今月末までに債権譲渡を完了する予定。売却益や税負担の軽減で資本が4100億円改善するという。昨年実施の6000億円と合わせ、7500億円を見込む債務超過を解消。

2018年01月18日