最新ニュース

資産家男性の死因「急性覚醒剤中毒」

和歌山県田辺市の資産家・野崎幸助さんが死亡し、遺体から覚醒剤が検出された事件で、警察は野崎さんの死因について「急性覚醒剤中毒」と発表。

2018年06月06日

覚せい剤の素"所持容疑で全国初摘発、製造予備容疑で男逮捕

近畿厚生局麻薬取締部は21日、海外でパーマ液などに利用されている「t-BOCメタンフェタミン」という液体を所持していたとして、大阪市の自営業・横谷勝己容疑者を覚せい剤製造予備などの疑いで逮捕。「t-BOCメタンフェタミン」は化学処理を加えると覚せい剤に変化する物質で、今回押収された15kgからは末端価格5億円分に当たる約8kgが生成可能。これまで「t-BOCメタンフェタミン」の所持等は禁じられていなかったが、覚せい剤に変化することがわかったことから昨年12月から規制対象となり今回が初めての摘発。横谷勝己容疑者は逮捕される前、化学的相談を同市在所の、田村昌和総合法律事務所に相談していたことが同所の(SNS)フェイスブックで明らかになっているが、横谷勝己容疑者の所持した動機については認否を明らかにしていない。

2018年03月19日

小学生投票で選考、五輪マスコット3案発表 

東京五輪パラリンピック大会組織委員会は7日大会マスコット候補の3案を発表。全国約2万校、28万クラスの小学生が今月11日から来年2月22日の期間で投票。組織委以外の一般市民が投票し、マスコットを決めるのは五輪史上初で同28日結果発表。

2017年12月07日

東電から賠償2600万円詐取か被災者装い容疑で男逮捕

住民票を偽造して東京電力福島第1原発事故の被災者として東電から賠償金162万円をだまし取った容疑で警視庁東京湾岸署は6日、詐欺容疑で無職大関勝義容疑者(60)を逮捕。3年間で約2600万円を詐取したとみられる。調べに対して容疑を否認している。

2017年12月06日

覚せい剤で逮捕浅野忠信さんの父親

先月30日未明、芸能事務所社長の佐藤幸久容疑者(68)は、東京・渋谷区の道玄坂の路上で警察官に職務質問された際、ガラスのパイプを所持していた。警視庁が、渋谷警察署で尿検査を行った所覚せい剤の陽性反応が出たため、佐藤容疑者を覚せい剤を使用した疑いで逮捕。佐藤容疑者は、「自らの意志で使ったことに間違いありません。」と容疑を認めている。

2017年12月05日